郷土料理

コマガタヤ

駒形屋

駒形屋

Komagataya

048-554-2561

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、営業時間・店休日など変更となっている場合がございます。
2019年10月からの消費税率の変更にあわせ、記載されている金額・料金等が変更となっている場合がございます。詳しくはお店・スポットにお問い合わせください。

【おいしゅうございました】6月テイクアウト2020編

行田市民のソウルフード「ゼリーフライ」

・MENU ゼリーフライ

・PRICE 70円※税込 価格は1個あたり

さきたま古墳に忍(おし)城、足袋に青大豆。歴史ある埼玉県行田市で皆に愛されるおやつといえば。
本日は、行田市民のソウルフード「ゼリーフライ」をご紹介します。

── ゼリーフライとは?
ゼリーといっても、あのつるんとした食感のゼリーではありません。
衣のないコロッケのようなもので、じゃがいも、おから、にんじん、長ねぎを練って素揚げした食べ物です。小判のような形から、最初は“銭(ゼニ)フライ”と呼ばれ、のちにゼリーに。その歴史は古く、昭和の初期には既に食べられていたのだそうです。

口に運ぶと、染み込んだソースの甘い香りが広がります。よく練られたジャガイモとおからは少し粘り気があって、まったりとした食感。時折出会う、細かく刻まれたニンジンと長ねぎが良いアクセントになっています。
“素朴な味わい”という言葉がピッタリで、このシンプルさが長い間愛される所以なのでしょう。

このゼリーフライは、行田・本丸にある「駒形屋」でいただけます。以前は水城公園にあったのでご存じの方も多いはず。現在の場所に移転しても味は昔のままです。

行田市民のソウルフード「ゼリーフライ」をどうぞ。
(取材:レッド)

  • 特集トップへ
  • お店の基本情報へ戻る

おすすめのクチコミ  (2 件)

このお店・スポットの推薦者
女性 mahalo さん (秩父郡長瀞町/40代) (投稿:2019/01/21  掲載:2019/03/18)
  • 女性 莉花 さん  (児玉郡神川町/40代)

    昔、水上公園のところにあったテイクアウト専門の店が移転したそうです。 お店の中は4人がけのテーブル席1つに、カウンター席5つとこじんまりしたお店。 ちょうどテーブル席が空いていたのでラッキーでした。 ゼリーフライはもちろん注文。 それと、フライ卵入りをソースと醤油でそれぞれ1つずつ。 焼きうどんも食べてみたかったので注文。 ゼリーフライは柔らかくておいしいソースがからめてあり、女工さんに人気が出たのも納得です。 フライも、肉、卵、ネギなど具沢山で豪華でした。 醤油はしょっぱめ、ソースは甘辛でどちらもおいしい。 焼きうどんも野菜シャキシャキでおいしかったです。 (投稿:2020/02/19  掲載:2020/02/20)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1
  • 女性 mahalo さん  (秩父郡長瀞町/40代)

    行田の名物、ゼーリーフライが食べれるお店です。 他に焼きそば、焼うどんなどもあります。焼きそばは、麺は太めでもちもち。 細かく刻んだ紅しょうがが添えられています。 お持ち帰りもできるみたいです。地元の人気店のようで、お持ち帰りで買って帰る方が何人も来店されていました。 行田にきたらぜひ!! (投稿:2019/01/21  掲載:2019/03/18)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:1

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット