FMふっかちゃんが4月1日に開局!深谷にコミュニティラジオが誕生!

コミュニティFM放送局『FMふっかちゃん』が4月1日14:00から放送を開始します。
スタジオを見学してきましたので、様子をご紹介します。

  • 更新日:2021/03/25
  • 公開日:2021/03/26
  • お気に入り数:0

周波数は88.5メガヘルツ。放送エリアは、深谷市内。
市民・地域文化の振興、地域経済の活性化及び防災対策を推進するためにスタートします。

どんな放送内容なのか楽しみですね。

FMふっかちゃんのスタジオは、深谷市緑ヶ丘のKBTビルの2階にあります。
深谷中央陸橋の登り口のところ。車で通るとちょうどいい高さに見えてきます。

大きな窓から光が差し込むメインスタジオ。カラフルなマイクが置かれています。ここで話した内容が放送されます。

メインスタジオより少し小さいサブスタジオ。
機材はメインスタジオと同じ機材が設置されています。録音などをこちらで行うそうです。

4月1日の放送開始当日には、14:00〜17:00まで「開局特番」が放送されます。開局記念対談として、深谷市長、深谷商工会議所会頭、深谷市商工会会長、深谷市自治会連合会会長の対談が放送されます。

番組のパーソナリティはFMふっかちゃんのスタッフのほかに、学生や自営業、主婦などのボランティアスタッフが行い、内容もさまざま。地元ならではの声が聞けるので楽しみですね。
ボランティアスタッフは募集中です!興味のある方はぜひチャレンジしてみては?!

FMふっかちゃんのスタッフのみなさん

開局前のお忙しい中、取材させていただきありがとうございました。
この日も編集や録音作業で開局の準備を進めていました。

ラジオを通して地域が元気になるような放送を楽しみにしています。

この記事に関連するタグ

おすすめトピック一覧へ戻る