いよいよ始まる大河ドラマ青天を衝け』。
深谷市の大スター☆渋沢栄一先生とゆかりの場所やグルメをご紹介していきます♪

教えて!栄一先生!

大河ドラマ青天を衝けでその生涯が描かれる渋沢栄一先生。
新一万円札の顔としても大注目!どんな人物だったか知ってますか?

渋沢栄一先生は江戸時代の終わり頃に血洗島村(現深谷市)の農家に生まれました。
家業である農業や藍玉の製造・販売、養蚕を手伝い、商売のイロハ学び、7歳になるといとこの尾高惇忠から「論語」などの学問を学び育ちました。

一橋慶喜(のちの15代将軍・徳川慶喜)に仕えます。その後、パリ万博使節団として渡欧。欧州諸国を見聞し、明治維新後は大蔵省の一員として新しい国づくりを進めました。
大蔵省を退官した後、株式会社組織による企業の創設 ・育成に力を入れ、生涯に約500もの企業に関わったといわれています。

ねぎとふっかちゃんの街!

渋沢栄一先生のふるさと「深谷市」は、埼玉県北西部に位置し東京都心から70キロメートル圏。関越自動車道や高崎線が通り都内からのアクセスもバツグン☆
橋を渡れば群馬県!の位置☆
赤城山からのからっ風に鍛えられた甘くて美味しい「深谷ねぎ」と頭にネギが生えてる!かわいいゆるキャラ「ふっかちゃん」の深谷市です。

レンガの街「深谷」のシンボル☆

深谷にあった日本煉瓦製造で製造された煉瓦が、70キロ以上離れた東京駅まで鉄道輸送されて使われたそうです。
つまり東京駅は深谷市のレンガでできている!
東京駅が深谷産の煉瓦を使用していることから、東京駅をイメージして造られた「深谷駅」。
深谷市にとって、シンボル的な存在!

そして、この日本煉瓦製造の設立に携わっていた人こそ、埼玉県深谷市出身の、近代日本経済の父といわれる渋沢栄一先生なのです☆

栄一先生 生誕の地「なかんち」

渋沢栄一先生は23歳までここで生活していました。
明治28年に建てられた主屋の、2階の屋根の上に「煙出し」と呼ばれる養蚕農家ならではの屋根がついているのが特徴です。
多忙な栄一先生ですが、深谷に帰ってきた際には「中の家(なかんち)」に寝泊まりしていたんだとか。奥の十畳の部屋は、渋沢栄一先生が使用するため特別仕様。他の部屋よりも天井が高く、この部屋の上だけ2階が無いのです。
そんなところにも注目してみてくださいね。

中の家にある渋沢栄一像はパリに旅立ったときの姿。
このとき渋沢栄一先生は27歳だったそうです。
パリでちょんまげを切り、和服→洋服へ変身ッ☆した渋沢栄一先生。
帰国した渋沢栄一先生をみてみんなビックリ!

深谷の宮殿⁉

この白くて立派な建物は、1995年11月11日(栄一翁の祥月命日)に開館した渋沢栄一先生ゆかりの資料を展示する記念館です。渋沢栄一先生について「た〜っぷり」学ぶことができます。
では、さっそく館内へGoTo!

資料室には渋沢栄一先生の直筆の書や写真が所狭しと展示されています。
なんと!肉声テープも聞くことができるんです♪
どんな声で、どんなことを話しているのか「ポチッ」としてみて!

そして…
必見ッ!『渋沢栄一アンドロイド』☆
渋沢栄一先生!超リアルでございますッ‼
事前予約でアンドロイド栄一先生から講義を聞くことができるのです!
いま大注目☆の渋沢栄一先生について詳しく知ることができますYo!

そしてもう一つ!こちらもぜひご覧ください☆記念館には、70歳のころの栄一先生の銅像があります。
その大きさにビックリ!台座含めてなんと!なんと!約5m。
栄一先生の視線の先には何があるのでしょうか。
ぜひ確かめてみてくださいね☆

栄一先生のいとこ「尾高惇忠生家」

尾高惇忠は、渋沢栄一先生の従兄であり、『論語』やさまざまな学問を教えた師匠でもあります。

世界遺産に登録された「富岡製糸場」の初代場長を務めていたことでも有名です。尾高の存在なくして渋沢栄一先生の活躍はなかったと言われるほど、とてもスゴイ人なんです!
ちなみに、尾高の弟の平九郎はイケメン!「青天を衝け」でもイケメンが演じるので楽しみ〜♪

栄一先生LOVE♡

なんと!渋沢栄一先生のそっくりさんが3名も!
深谷市在住のこちらのお三方。栄一愛♡がにじみ出てますね〜。
そっくり〜♪

栄一先生グルメ

彩北なび!スタッフイチオシ!の渋沢栄一先生ゆかりのグルメ♪
新商品も販売開始されているのでチェック!

古伝餡 濱岡屋

落ち着いた雰囲気のカフェスペースでゆっくりとお菓子を楽しめます。

■栄一和三盆 新商品!
渋沢栄一翁の新商品が和三盆で登場しました。
口どけの良い、上品でまろやかな甘みをお楽しみください。

■深谷 驛舎最中
渋沢栄一翁により設立された日本煉瓦製造。その煉瓦で作られた東京駅を模した深谷駅が美しい最中に。煉瓦釜戸で炊いた餡をたっぷり楽しめます。

■渋沢栄一 バターどら焼き
煉瓦釜戸でコトコト炊いた柔らかな粒餡に濃厚なバターをはさんだどら焼き。深谷土産にぜひどうぞ。

古伝餡 濱岡屋

住所 〒366-0824 深谷市西島町2-18-14
電話番号 048-571-0505
営業時間

09:00~18:00

※イートインは10:00〜

店休日

水曜日

元日

基本情報へ

カフェ花見

じつは渋沢栄一カフェオレだけじゃない!
イケメン『平九郎』様のカフェオレもあるんですよ!
お子さまやコーヒーが苦手な方には『出世ぼーやミルク』も。
ぜひどうぞ。

カフェ花見

住所 〒366-0822 深谷市仲町2-7
電話番号 048-571-0528
営業時間

10:00~21:00

店休日

水曜日

基本情報へ

お菓子の店 ねだち

■渋沢栄一どら焼き 
ねだち自慢のどら焼きに栄一先生の焼印入り!
ギフトBOXが札束風!お土産にもよろこばれます。

お菓子の店 ねだち

住所 〒366-0821 深谷市田谷98-3
電話番号 048-572-3404
営業時間

09:00~18:00

店休日

月曜日

基本情報へ

洋菓子工房レーヴ・ド・プルミエール

■城址公園の石畳(レーズンバターサンド)新商品!
北海道産のフレッシュバターとラムレーズンをサンド。ホワイトチョコレート入り。

■青淵レンガ
米餡とはちみつをたっぷり使用して焼き上げた、メイプル風味の高級洋風カステラ♡

洋菓子工房レーヴ・ド・プルミエール

住所 〒366-0051 深谷市上柴町東4-17-1
電話番号 048-575-1281
営業時間

09:30~20:00

店休日

火曜日

基本隔週ですが、月によって変動します。あらかじめご了承ください。

基本情報へ

御菓子処 西間堂本舗

■ゆずかすていら青淵
昔ながらの製法のしっとりとした食感の「かすていら」。
柚子の香りと食感を出すために柚子を多めに配合し、皮の粒々を残すように作られています。
ゆずの香りが心地よい「かすていら」です。

御菓子処 西間堂本舗

住所 〒366-0837 深谷市起会141-1
電話番号 048-571-0987
営業時間

08:30~18:00

店休日

水曜日

基本情報へ

おまんじゅう屋さん

■青渕まんじゅう 新商品!
すりおろした山芋が入って、もちもちッとした食感!
「おまんじゅう屋さん」らしいカワイイサイズのおまんじゅう♡

おまんじゅう屋さん

住所 〒366-0831 深谷市内ケ島821-1
電話番号 048-571-9951
営業時間

09:30~17:30

店休日

水曜日

基本情報へ

武州自慢鑑 藍染カフェ

■深谷渋沢栄一クラフト生ビール(オリジナル・白)¥700
希少ホップのみを使用したコクがあり飲みやすい「オリジナル」とバナナやクローブの香りが特徴の「白」。飲み比べもオススメ!
藍染カフェでしか飲めない「クラフト生ビール」です。
ぜひお試しください。


栄一先生にゆかりの「藍染」。
藍染体験をしながらカフェでゆったりとした時間を楽しめます。
自分だけのオリジナル藍染を作ってみませんか?

武州自慢鑑 藍染カフェ

住所 〒366-0824 深谷市西島町2-17-7
電話番号 048-578-4343
営業時間

ランチ

11:00~14:30

[デザートとドリンク]
11:00~17:00
[ディナー]
17:00~22:00 Lo 21:30

店休日

火曜日

基本情報へ

栄一先生グッズ

川本山陽堂

Tシャツやお札のタオル、御朱印帳やバッグなど、渋沢栄一先生グッズがた〜くさんっあります☆
種類の多さはナンバーワン!その数は1,000種類以上も!
ぜひお気に入りの渋沢栄一先生グッズをみつけてくださいね!

■渋沢栄一ネーム印
表情が全て違う、渋沢栄一先生のネーム印は全8種類。
幼少期をモデルにした出世ぼーやネーム印や、渋沢平九郎、尾高惇忠ネーム印もあります。

川本山陽堂

住所 〒366-0821 深谷市田谷292-4
電話番号 048-572-3410
営業時間

09:00~19:00

店休日

不定休

基本情報へ

渋沢栄一翁ふるさと館OAK シェアカフェオーク

「ふるさと館OAK」は深谷の情報発信と地元物産を販売しており、ココに来れば深谷がわかる!深谷が凝縮されたお店。
ココにも渋沢栄一先生ゆかりの商品がたくさんあります。
深谷市長もご愛用のネクタイや煮ぼうとう、日本酒なども販売中。
隣接する「シェアカフェオーク」では、曜日単位で入れ替わるカフェスペース。
地域の人や観光客が楽しくつながるシェアカフェです。

■栄一スコーン
月曜日担当の「TULP」さんでは、栄一先生が好んで食べていたという、オートミールを使用したスコーンを販売中。
※月曜日以外はふるさと館OAKで購入可能。

渋沢栄一翁ふるさと館OAK シェアカフェオーク

住所 〒366-0824 深谷市西島町2-18-20
営業時間

10:00~17:00

店休日

木曜日

シェアカフェのみ営業

基本情報へ

渋沢栄一&ふっかちゃん 夢の100万円レンガメモ

☆深谷大河ドラマ館限定販売中☆
■渋沢栄一&ふっかちゃん夢の100万円札レンガメモ
レンガメモ・コースタートランプ・すごろく付きのドラマ館限定セット!
なんと!ドラマ館限定販売のセットです。20セットのみの販売です!
ぜひおうち時間を楽しんでくださいね♪

■渋沢栄一&ふっかちゃん夢の100万円札レンガメモ(2冊入)
渋沢栄一先生とふっかちゃんが1万円札のメモになって登場!

■渋沢栄一&ふっかちゃんコースタートランプ
トランプとして遊んだあとはコースターとしても使えます。
正方形の形がかわいいトランプです。

おわりに

2021年大河ドラマ「青天を衝け」でその生涯が描かれる渋沢栄一翁。
彩北なび!スタッフがオススメする渋沢栄一先生ゆかりの施設やグルメ、グッズをご紹介しました。
深谷市や周辺の地域には渋沢栄一先生ゆかりのスポットがまだまだたくさんありますので、ぜひ散策してみてくださいね。
渋沢栄一先生の生き方・考え方を感じることができます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事に関連するタグ

おすすめトピック一覧へ戻る